38歳既婚会社員のセフレ体験記

妻とは結婚して10年。
この数年、妻と夜のことはほとんどありません。
多くても、月に1~2回。
それも適当に、お互い義務感でヤってるような感じです。
はっきり言って、妻がオバサンになっちゃったんですよね。
結婚した頃の面影がもう見る影もなくなってしまった。

男ですから、当然セックスはしたいです。
しかし風俗に行くってのは何かイヤ。
お金で買った女性だと、どうも気持ちが盛り上がりません。
正直お金も続かないですし。

それで、セフレを探し始めました。
と言ってもセフレの作り方を知っているわけではないし、どうしたらいいか分かりません。

とりあえず、出会い系サイトを始めました。
ところがまったく女の子と出会えません。
どうやら若い女の子にターゲットを絞り過ぎたらしい。
若い子はいくらでも相手を選び放題ですから、僕みたいな中年を選ぶ必要はないのです。

どうするか考え、主婦に狙いを絞ることにしました。
うちの妻は働いてるんですが、働いてない奥さんのことはよく聞くんです。
子供が大きくなったら、昼間は非常に暇にしてると。
退屈をもてあましてる人もいるみたいです。

それから出会い系サイトに登録してる主婦にメールをしまくりました。
自分のプロフィールには「月に何回か昼間お会いできる主婦の方お願いします」と書きました。
この言葉は事実上のセフレ募集って感じですね。

そういう募集で果たして女性が寄ってくるか不安もありましたが、幸い3人の主婦がメッセージをくれました。
みなやはり、昼間は暇にしているようです。
事実上のセフレ募集であることは相手も分かっていましたが、やはり相手は会うことには慎重でした。
なにしろ既婚ですので、バレると一家崩壊しますからね。

それで先方の住んでる街からだいぶ離れてる所で会うとか、いろいろ工夫して、3人全員と会いました。
結果を言いますと、そのうち2人と今セフレ関係になっています。
1人はやはり、気持ちがひるんだようです。
セフレになった主婦2人ははっきり言えば、容姿はパッとしません。
しかしセックスの方は非常に良好です。
もし血液型が問題なければ、妊娠させて、旦那の子として育てさせてやろうかなとか思ってます。

36歳既婚男性ファストフード店長のセックスフレンド体験記

同じマンションに住んでいる異性とセックスフレンドになるというのはあることだと思うんですが、しかしそれが出会い系サイトを舞台にするというのはあまりないのではないでしょうか?
セックスフレンドを求めて出会い系サイトに登録をして相手探しをしていたのですが、こうして出会った女性がまさかの同じマンションに住んでいる25歳の人妻だなんてメール交換の段階では全く気が付きませんでした。
アカネさんとは顔を合わせれば挨拶ぐらいは交わす関係ではありましたがご近所付き合いなんてしていたわけではありません、ただ可愛らしい若い奥さんがいるな程度の認識だったのです。
しかしメール交換も進んで電話で会話した時に聞き覚えがあるような?と感じ始めまして写メ交換になった時に初めてマンションの住人同士だったということが判明しました。
気まずいことこのうえなくってね、正直どうしようと悩みました。
メールやめてもセックスフレンドをお互いに求めていたことは分かっているわけですからね、それで一度会ってお話をって言うことで近所の公園に出かけたのです。
まあここまで来たのだからと話し合い公園近くのラブホテルまで結局は行くことになり、そのまま肉体関係を作ることになったのですけどね。
同じマンションなんてあまりにも出来過ぎていてあとで二人で笑ってしまいましたよ、おかげさまで内密でセックスフレンドという関係を楽しむことができています。